動画の保存場所の確保について

僕らの動画秘密基地

動画の保存場所の確保について

パソコンで動画を保存しようと思うと、そのデータ容量の大きさが問題となります。

 

ノートパソコンなどの場合はハードディスクの容量も小さいために高画質な動画を保存しようとするとすぐにハードディスクがいっぱいになってしまいます。

 

そういうときの対処法はいくつか考えられます。

 

ひとつは外付けのハードディスクを買うという方法です。

 

年々、ハードディスクの価格は安くなっていっていますから、驚くほど安く大容量の外付けハードディスクが手に入ります。

 

パソコンが壊れたりしても、動画データを守ることができますし、わりとおすすめです。

 

 

また、クラウドサービスを使って、外部のストレージに保存するというのも1つの手です。

 

この場合も、自分の使っているパソコンが壊れても動画データが失われないというメリットがあります。

 

ただ、無料で使える外部ストレージというのは容量がわりと制限されていますから、動画を圧縮するなどの対策も必要となります。

 

 

他には、そもそも動画を保存するのをやめるという最終手段もあります。

 

保存した動画をもう一度見ることが果たしてどれぐらいあるかと冷静に考えると、ほとんど見ていないと気づく人も多いのではないでしょうか。

 

そういう人は動画の保存をやめてしまうと保存場所確保に悩まされることもなくなり、すっきりします。


ホーム サイトマップ